冷やし中華の新たな名古屋飯!絶品トッピングの味噌マヨネーズ

Created with GIMP



名古屋初! 冷やし中華始めました!

レシピはこちら!

【材料】(2人前)
 ・冷しラーメン 3食分
 ・きょうり 1本
 ・錦糸たまご お好み
 ・ハム お好み
 ・きくらげ 2枚
・味噌そぼろ
 ・豚のミンチ 100g
 ・本みりん 九重櫻 50ml
 ・オリジナルしょう油 50ml
 ・オリジナル味噌 大さじ2
 ・ごま油 大さじ1
 ・いりゴマ お好み
 ・ニンニク お好み
・錦糸たまご
 ・卵 2~3個
 ・片栗粉 小さじ1
 ・水 小さじ1

冷やし中華の作り方

【作り方】

・きくらげをさっと茹でる

・きゅうりを短冊切りにする。

・ハムを短冊切りにする。

・きくらげを短冊切りにする。

・麺を茹でる。(表記より少し短め)

・茹でた麺をキンキンに冷やす!

・水気をよく切る。

・盛り付けをして完成!

味噌そぼろの作り方

・豚のミンチをフライパンに入れる。

・本みりん 九重櫻 50mlを入れる。

・オリジナルしょう油 50mlを入れる。

・オリジナル味噌 大さじ2を入れる

・ごま油 大さじ1を入れる

・煮詰めていく。

・いりごまを入れる。

・ニンニクを入れる。

錦糸たまごの作り方

・片栗粉 小さじ1 

・水 小さじ1

・溶き卵に入れる。

・泡を立てないように、よく混ぜる。

・フライパンに油を入れ、温める

・余熱で火を通すため、火を消します。

・溶き卵をフライパンに入れる。

・固まったら、ひっくり返す。

・お好みの大きさに、切る。


この動画では、夏にぴったりの爽やかな冷やし中華のレシピをご紹介します。

さらに、味噌とマヨネーズを組み合わせることで、冷やし中華の新たな魅力を引き出します。

絶妙な味噌の風味とマヨネーズのクリーミーさが絶品のトッピングに加わり、一口食べると人生が変わるような驚きの味わいが広がります。

このレシピは、自宅でも簡単に作れるので、誰でも楽しむことができます。

さらに、冷やし中華の基本からアレンジまでを詳しく解説しているので、初めての方でも安心して挑戦できます。

暑い夏にぴったりのクールダウンメニューとして、家族や友人との食事にもぜひ取り入れてみてください。

この動画を通じて、冷やし中華の新たな可能性と、味噌とマヨネーズの組み合わせの魅力を体験してみましょう。

一口食べれば、暑さも忘れるほどの美味しさがあなたを待っています。

九重櫻

本物を求める、
国内外の一流料理人や識者より、
高い評価を受ける本みりん「九重櫻」

コクと旨み、芳醇な香りと奥深い風味は、
他とは一線を画すと言われる本みりん「九重櫻」。
その発祥の地・三河は、愛知県中南部に広がる豊かな平野で、
温暖な気候風土、水質に恵まれた矢作川の水、
実り豊かな高品質なお米など、
醸造に適した条件と、水運による販路に恵まれて、
本みりんづくりが江戸時代より栄えてきました。

マルホン濃口 ごま油

よかったら、おすすめしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA