え!?そうなの?味噌汁の常識知らなかった

Lavc58.134.100



今回は味噌を混ぜるだけで、味噌汁を激ウマにする方法を伝授します。

レシピはこちら!

【材料】
 ・八丁味噌 1袋
 ・信州味噌 1袋
 ・出汁 500ml
 ・なす 1本
 ・なめこ 1袋
 ・豆腐 1丁
 ・わかめ 適量
 ・しょう油 数滴
 ・みりん 数滴
 ・料理酒 数滴

オリジナル味噌

【作り方】

・八丁味噌 2: 信州味噌 1で混ぜる。

・タッパーに入れて、保存する。

味噌汁

【作り方】

・なめこをゆでる

・材料をカットする。

・ナスを炒める

・出汁に味噌を入れる。

・味噌汁の最適温度は75度に温める

▼詳しい作り方は動画をご覧ください。

日本酒

越乃寒梅

アルコール度15度   
精米歩合58%
日本酒度+6
【説明】

頑なに曲げない! スッキリとして繊細で上品です。

低温でゆっくり熟成させているので後味に旨みが拡がります。

淡麗辛口にふさわしい特徴を持ち、爽やかな口当たりと軽妙な後味が次の一杯を誘う。

その上品な味わいと繊細な風味は、初めての方にも飲んでみたくなることでしょう。

越乃寒梅(こしのかんばい)は、日本酒の中でも非常に魅力的で優れた一本です。

越乃寒梅は、北陸地方の新潟県で古くから醸造されてきた伝統的な日本酒です。

その地域の特産品である高品質な米を使用し、丹精込めて醸されています。

一口飲むと、清冽で爽やかな香りが広がり、口に含むとまろやかで穏やかな味わいが広がります。

口当たりは滑らかでありながら、奥深い旨味が広がり、心地よい余韻が残ります。

越乃寒梅の魅力は、その繊細な風味と上品な味わいにあります。

これは、醸造過程での丹精込めた手間と、伝統的な技術が組み合わさって生まれています。

そのため、越乃寒梅は日本酒の愛好家にとっては必飲の一本であり、

初めての方にも日本酒の奥深さを存分に味わえる魅力的な選択肢です。

また、越乃寒梅は食事との相性も抜群です。

和食や洋食、さまざまな料理との組み合わせで楽しむことができます。

その繊細な風味が料理と調和し、味わいを一層引き立てます。

特に、寒梅の名前の通り、季節の料理や寒い冬の夜にぴったりのお酒としてもおすすめです。

越乃寒梅は、その上品な味わいと繊細な風味から、知らない人にとっても魅力的な一本です。

ぜひ一度、その品質の高さと奥深い味わいを体験してみてください。

越乃寒梅の上品な魅力に酔いしれること間違いありません。

よかったら、おすすめしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA