【神コスパ】解体マグロの中骨を削いで絶品マグロ丼を作っていく!素人は捨ててしまう部位で絶品レシピ!



安い!!うまい!!マグロの部位を教えます!

レシピはこちら!

【材料】(2~3人)
・マグロの中骨
・マグロの頭
・マグロの脊髄

・小葱 お好み
・ワサビ お好み

マグロの中骨の美味しい食べ方

・マグロの中骨から、血合いは残す。

・スプーンで骨から身を削いでいく

マグロの背びれの美味しい食べ方

・背びれの部分は食べやすい大きさにカットする。

・残った骨は捨てやすい大きさにカットする。

・フライパンにバターとしょう油を入れて、中火で焼く。

マグロの脊髄の美味しい食べ方

・脊髄のつなぎ目で包丁を入れてカットする。

・オーブントースターで塩コショウを振って6分~焼く。

レシピ動画

みなさん、こんにちは!

今回の動画では、神コスパなマグロの解体と、その中でも捨てられがちな中骨を活用して絶品マグロ丼を作っていく様子をお届けします。

プロの技を覗き見しながら、素人でも簡単に美味しいマグロ丼を作ることができるテクニックをご紹介します。

マグロの中骨は、一般的には捨てられてしまう部位ですが、実はこの部位には絶品の旨味が詰まっています。

今回は、その旨味を存分に引き出して、驚きの味わいを楽しむ方法を詳しく解説していきます。

さらに、コスパを意識した調理法や、普段捨ててしまいがちな部位を活用するアイディアも盛り込んでいます。

この動画では、解体から調理までの一連の流れを丁寧に解説しているので、初心者の方でも安心して取り組むことができます。

ぜひ、ご自宅で手軽に作れる絶品マグロ丼のレシピをマスターして、家族や友人との食事を特別なものにしてみてください。

さらに詳しい解説やコツを知りたい方は、動画内で紹介しているURLから詳細なレシピをご覧いただけます。

ぜひ、チャンネル登録して、最新の料理動画をお楽しみください!

#マグロ解体動画 #マグロ丼レシピ #マグロの中骨利用 #絶品マグロ丼 #神コスパマグロ丼 #マグロの活用法 #マグロの捨てられがちな部位 #マグロのプロの技 #マグロの調理法

よかったら、おすすめしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA